春がすぐそこまで

スーパーマーケットの野菜売り場でも八百屋でも‘’フキノトウ‘’が顔を出し始めました。

幼稚園のとき祖祖母と鬼怒川の土手にフキノトウを採りに行ったことを想い出し、毎年必ず買って食べています。

祖祖母はフキノトウのふっくら膨らんだ薄緑の蕾を摘まみ採り
「春にフキノトウを食べると、心臓の病気にならないからね。神様が与えてくれる美味しい、心臓のお薬なんだよ」
と、話してくれました。

子供心にフキノトウを美味しい‼とは思えなかったと記憶していますが、毎春食べるうちに春の味として私の中で定着して行きました。

今ではフキノトウの香りがすると胃がきゅるっと喜んでいます。
今年はご近所の奥様が庭に育ったフキノトウを採らせてくれました。

何年かぶりにフキノトウを摘まみながら、ふと、フキノトウの効能が気になり調べてみました❗
明治生まれの祖祖母からは心臓の薬と聞いていましたが⁉

😲心臓のお薬とは書かれていませんでした。

☺カリウムを豊富に含み高血圧、足のむくみにも良い。
苦味の成分アルカノイドは肝機能を強化し新陳代謝を促進。
ケンフェールは活性酸素などの発ガン性物質を仰制する効果がある。
あの独特な香りの成分フキノリドは胃腸の働きを良くする健胃効果があると言われ、特に食物繊維はゴボウよりも豊富で便秘も改善。

😲フキノトウにはこんなに体に良い効能があるんだ!!
😊思わずフキノトウを撫でてしまいました。

😋私は、カラット、サクッと天ぷらで春の味を楽しみました。

春の使者フキノトウで、冬の間に溜まったものをシャキッとデドックスし体を目覚めさせるのも良いですね。

私の琉球温熱80分コース

こんにちは、今年は寒さが厳しいですね。

夜眠るとき、かかとから足の指先まで冷たく感じる日が続いたので、私自身が冷え対策と体のメンテナンスとして琉球温熱80分コースを受けてみました。

アイロンの様な温灸器で全身に注熱を行うと、私の場合は肩甲骨回り&腎臓&子宮に‘’アッチチ~‘’と、反応が有りました。

血流が悪くなっていたのと、内臓が冷えているのを実感しました。

50才になるので、乳ガン対策として、施療士さんに胸から胸回り、脇の下を特にじっくり注熱していただきました。

全身に注熱が終わると、心地よい疲労感が‘’もわぁ~‘’とやって来ました。
ドームの扉がスーっと上げられ、肩まですっぽり温かさに包まれるときの心地良さが、なんとも言えず好きな瞬間です『癒されるわぁ~』と感じます。

私は元々サウナの熱のこもる中で呼吸をするのが苦手なので、琉球温熱のベッドはドームから顔が出ることもお気に入りです。

首から足の先まですっぽりドームの熱が‘’じわぁ~・じわぁ‘’っと体の中に入っていくのを感じ、この時にいつも『体に溜まった老廃物、、、たくさん出ますように!!』と思います。
しばらくするとやはり‘’じわぁ~‘’っと、体から玉の汗が湧いてきました。

老廃物が体から出され、血流も良くなり、ぬくぬくした余韻に包まれて「明日からも、頑張ろう」などと、思いながらお家に帰りました。

寒い日が続きます。
風邪などに気をつけて良いお年をお過ごしください❗

母との秋旅

 

こんにちは、急に寒くなりましたが、風邪などひいていませんか?

先日の連休に母からリクエストされていた山梨県の石和温泉へ行って来ました。
81才の母に長距離を運転してもらうわけにはいかないので、私が久しぶりにハンドルを握りました。
いざ、運転席に乗り込むと、母の愛車にはカーナビがない!私は、動揺を隠しながら
「そう言えば、カーナビないんだよねぇ」
母はシートベルトを締めながら、
「大丈夫よ。私、人間カーナビですから!」自信満々だ。
確かに母は車の運転が好きで日本全国あちこちを旅をしていたけど、ここ数年遠出もしていない。道だって変わる。81才の母の記憶がどこまで確かだろう、、、娘の不安をよそに
母は「簡単よ、バス通りに出て川崎の手前で多摩川に抜ける。土手通りをしばらく走る。調布インターまで40分ぐらいよ」
バス通りまでは出れるけど、川崎の手前で曲がる道は何本もある。
「そんなん言われてもわからないよ」
母は運転席の私の方を向いて
「あれっ?頭に地図を描けないのかい??」
50才になる娘の頭の中身に対して今さらながら、新鮮な驚きが込められていた。
「描けないよ。ちまたの運転手は地図を描いて走っているの?」
そんな高度な脳ミソ残念ながら私にはないのだ。
「今の目的は、石和温泉に無事に到着すること。母さんナビは交差点の手前で右か左かの指示をお願いします。指示がないときは直進するからね」
「あぃよぉ。まぁ。地図が描けなくても、ナビがいるから大丈夫よ」
母のいう通りに車を走らせ調布インターまで40分、中央高速を降りてからも一度も迷うことなく石和温泉に到着できました❗

次の日は母がどうしても食べさせたい‘’ホウトウ‘’のお店が河口湖にあるからと、河口湖をまわって帰りました。変わらず母が交差点の手前で右か左か指示を出すナビを行い、私が運転手でした。

写真は河口湖の少し早い紅葉🍁です。              

P.S. 実家に無事に到着したとき母から
「50才からだって、訓練すれば少しでも頭に地図を描けるようになるから、わからないで、済ませないで努力しなさいよ❗❗」とのお言葉をいただきました。。。

暑中お見舞い申し上げます

こんにちは、モーレツに暑い日が続いています。いかがお過ごしでしょうか?

私は暑さのせいか!?身体がだる~く。更年期のせいか!?生理が2ヶ月間に3回きました。出血がいつもより多かったので、身体の血が足りなくなり頭に血が廻らない状態が続いて更年期鬱になったらどうしょう、、、実際に更年期鬱の症状もわからないのに、その病名が頭の中を駆け巡り、ずんと心が重たくなりました。

心配になったので20年前に貧血で増血剤を処方してもらっていた近所の病院で検査を受けました。

『もし、何か重たい病気だったらどうしょう、無事でありますように』
1週間後、祈る気持ちで検査結果を聞きに行きました。
ドクターは爽やかに
「どこも、異常なかったですよ」
ほんの数秒前まで、健康でありますようにと、強く願っていたのに、拍子抜けし
「えっ!?先生、更年期鬱は??」
ドクターの唇が一瞬プッと笑いを堪えたように見えた。
「大丈夫ですよ。心配ありませんよ」
私は心の中で『それじゃあ、私って自称病人?実は健康な人!?』呟いてから、念のため
「先生、お薬は?」
ドクターは首を横に振り
「ありませんよ。しっかりと栄養と睡眠をとって下さいね。この暑さですから、体調管理はしっかりしてくださいね。また、何かありましたら、受診してくださいね」
「あい」
と、相槌をうち。診察室を後にしました。
『まぁ。何も無くて良かった、、、』

家に帰りことのなり行きを主人に話すと、
主人はしみじみ、
「昔の人は良く言ったもんだよ。。。」
ぐっと笑いをこらえ
「バカに飲ませる薬はないって」
『なるほどね』私は一瞬妙に納得してから、我に返り💢💢💢💣怒り炸裂。

夫婦喧嘩勃発の
モーレツ熱い夏です。

みな様、暑さ対策して良い夏をお過ごしください❗

ごあいさつ

こんにちは、初めまして、琉球温熱施療師 山口ひろみと申します。
推定年齢は50才、、、です。

顔のシミもシワも少ないほうが良いと思いつつ見た目が年相応であればいいかなぁ。。。と、あまり自分自身に気を使わない日々を過ごしています。

こんな私ですが、一つだけ、健康と美容のため継続していることがあります。
二年ほど前、お肌艶やか頬はぷりっと張りがありホンワカとみずみずしさを放つ女性とお友達になりました。

一回りくらい年下と、思いきや同い年と知らされ、むむむ、、、!?と唸りながら、美しさの秘訣を尋ねてみました。
「寝る前に🍅トマトをまるごと一つ食べるだけなのよ。体調も肌も大分良い感じなの」
との答えでした。

元々生まれ持った素材の違いはあるにせよ、、、🍅トマトをまるごと一つ寝る前に食べるだけという楽ちんでお金もかからないお手軽さに私は飛びつきました。
その日から、スーパーマーケットでも八百屋でも🍅トマトは私にダイヤモンド💎の輝きを放ちキラキラ輝いてみえます。

🍅トマトは身体に良いとよく耳にしますが、栄養、効能はさておき
寝る前に🍅トマトをなでなでしながら、「私の健康と美容によろしくね。ありがとう」と、トマト🍅にかぶりついて、ぐっすりと眠りについています。

こんな私ですが、よろしくお願いいたします。